NHKFMラジオ『古楽の楽しみ』特集 “チェンバロの魅力“ ~アンサンブルの中のチェンバロ

ラジオに出演しました

2015年8月10日(月)から14日(金)までの5日間、NHKFMラジオ『古楽の楽しみ』でチェンバロをテーマとした夏季特集番組 “チェンバロの魅力“ が放送されました。
番組の案内役はチェンバロ ⁄ オルガン奏者の大塚直哉さん。菊池かなえは第4日目「アンサンブルの中のチェンバロ」に出演し、演奏のほか楽器について少しお話ししました。

テーマと出演者たちの皆さん

  • 8月10日(月)「チェンバロってどんな楽器?」大塚直哉さん
  • 8月11日(火)「チェンバロ奏者にとってのバッハ」大塚直哉さん、曽根麻矢子さん
  • 8月12日(水)「通奏低音と即興をテーマに」大塚直哉さん、西山まりえさん
  • 8月13日(木)「アンサンブルの中のチェンバロ」大塚直哉さん、大西律子さん、福沢宏さん、菊池かなえ
  • 8月14日(金)「ご質問とリクエストにおこたえして」 大塚直哉さん、松川梨香さん

8月13日のプログラム

バッハ ⁄ イタリア協奏曲 第1楽章から
チェンバロ ⁄ スコット・ロス
作曲者不詳 ⁄ グリーンスリーヴズから
リコーダー ⁄ ラファエラ・ダンクザークミュラー、チェンバロ ⁄ 大塚 直哉
バッハ ⁄ ブランデンブルク協曲 第5番 BWV1050 第1楽章から
チェンバロ ⁄ ラファエル・アルパーマン、合奏 ⁄ ベルリン古楽アカデミー
バッハ ⁄ ブランデンブルク協曲 第5番 BWV1050 第1楽章から
チェンバロ ⁄ ラファエル・アルパーマン、合奏 ⁄ ベルリン古楽アカデミー
バッハ ⁄ ブランデンブルク協曲 第5番 BWV1050から 第1楽章
チェンバロ ⁄ ラファエル・アルパーマン、合奏 ⁄ ベルリン古楽アカデミー
バッハ ⁄ オブリガート・チェンバロとフルートのためのソナタ ロ短調 BWV1030から 第2楽章
チェンバロ ⁄ 大塚 直哉、フラウト・トラヴェルソ ⁄ 菊池かなえ
バッハ ⁄ オブリガート・チェンバロとヴァイオリンのためのソナタ 第4番 BWV1017から 第1楽章
ヴァイオリン ⁄ 大西 律子、チェンバロ ⁄ 大塚 直哉
バッハ ⁄ オブリガート・チェンバロとヴィオラ・ダ・ガンバのためのソナタ 第2番 BWV1028から
第1楽章 ⁄ 第2楽章
ヴィオラ・ダ・ガンバ ⁄ 福沢 宏、チェンバロ ⁄ 大塚 直哉
バッハ ⁄ チェンバロ協曲 第5番 BWV1056から 第1楽章
チェンバロと指揮 ⁄ トレヴァー・ピノック、合奏 ⁄ イングリッシュ・コンサート
ラモー ⁄ “コンセールによるクラヴサン曲集”コンセール 第5番から“マレー”
ヴァイオリン ⁄ 大西 律子、ヴィオラ・ダ・ガンバ ⁄ 福沢 宏、チェンバロ ⁄ 大塚 直哉、
フラウト・トラヴェルソ ⁄ 菊池かなえ
ヘンデル ⁄ 組曲“水の上の音楽”HWV348 第5曲から
ヴァイオリン ⁄ 大西 律子、ヴィオラ・ダ・ガンバ ⁄ 福沢 宏、チェンバロ ⁄ 大塚 直哉、
フラウト・トラヴェルソ ⁄ 菊池かなえ